アレグラの薬

アレグラを知って花粉症を軽減させましょう!毎年毎年季節の変わり目などでティッシュを片手に生活していませんか?花粉症で苦しんでいるのを今年で卒業できるかも知れませんよ!アレグラで治療して季節の変わり目を楽しむ余裕を持ちましょう!

アレグラは布団やピアスによるアレルギーに有効か

日本ではアレルギー疾患を持つ人の割合は年々増加しています。日本では近年衛生環境が向上しているため、アレルギー疾患にかかりやすくなるとも言われています。アレルギー疾患には、花粉症、ハウスダストアレルギー、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、食物アレルギーなど様々なものが存在します。
アレルギー疾患はⅠ型からⅣ型に分けることができます。一般によく出現するアレルギー症状はⅠ型アレルギーに分類されます。このⅠ型アレルギーに対しては抗ヒスタミン剤がよく使用されます。この抗ヒスタミン剤の中でも代表的な薬剤であるのがアレグラです。アレグラは抗ヒスタミン剤の欠点となっていた眠気の副作用が起こらない薬剤であり、広く使用されています。ここではアレグラが布団やピアスによって引き起こされるアレルギーに対して有効なのか解説します。
まず布団に関してですが、布団によるアレルギーで原因となるアレルゲンは羽毛成分やダニが挙げられます。羽毛やダニによって引きこされるアレルギーはⅠ型アレルギーであり、鼻炎症状や喘息症状を引き起こします。アレグラはⅠ型アレルギーの症状を引き起こすヒスタミンを働かないようにする薬であるため、これらのアレルギーに対しては有効な薬剤です。
またピアスによるアレルギーに関してですが、ピアスによるアレルギーは金属アレルギーです。これは接触性皮膚炎と呼ばれ、肌と金属が触れる部分に炎症が起こってしまいます。この金属アレルギーはⅣ型アレルギーに分類されます。Ⅳ型アレルギーは遅延型アレルギーとも呼ばれ、T細胞、マクロファージによる細胞性免疫によるもので、ヒスタミンとは無関係に症状が発現します。よって、アレグラはこのピアスによるアレルギーに対しては無効です。